Clip to Evernote

E-MU 1616M PCIe [E-MU]

先日オーディオインターフェイスのE-MU 1820Mが壊れてしまいました。2004年12月に購入してから約10年経過しているので、とうとう寿命が来たようです。やはり原因はコンデンサでしょうか…。 価格や利便性(PatchMix便利ですよね)等を考えるとE-MU 1820Mと同等の製品が欲しいところですが、E-MU 1820Mは既に廃番ですし、それどころか国内代理店がE-MU製品の取り扱いを随分前からストップしている為、現行のE-MU 1616M PCIe等も日本国内では一般流通していません。
こうなると海外通販で輸入した方が早そうなので少し調べてみたところ米Amazonで購入し、配送代行を依頼するのが色々なリスクを考えて無難でしょうか?初期不良等のトラブルが起ってしまうとかなり面倒そうですが、それはそれでネタになるでしょうし…
そんな感じで注文する気になっていましたが、日本のAmazonマーケットプレイスに新品の出品があることに気付きました。価格は自分で輸入した場合と比べて、差額が数千円~1万円程度。手間やリスクを考えると特別高くもないかな、という感じです。自分で輸入してネタにしても良かったのですが、確実に年内に届くという点を考慮して、結局今回は日本のAmazonマーケットプレイスから購入しました。
そして手に入ったのE-MU 1616M PCIeがこれです。

E-MU 1616M PCIe E-MU 1616M PCIe
1616M(上段)と1820M(下段)

重ねてみると、結構大きさが違いますね。1820Mと比べるとアナログ入力の減少が個人的に痛いところですが、現状ではギリギリ足りているので良しとします。これ以上入力が必要になったらその時に考えよう。 まずはE-MUのサイトからWindows7用の最新βドライバ(EmuPMX_PCDrv_US_2_30_00_BETA)とPatchMixをダウンロードしてきてインストールしてみると、ドライバは問題なくインストール出来るものの、PatchMixのインストールでこんなエラーが…

Setup is unable to detect a supported product on your system. Setup will exit. (英語)
システムにサポートされている製品が見つかりません。セットアップを終了します。 (日本語)

ドライバがインストール出来ている以上、1010 PCIeカードはOSから認識されているはず。PatchMixが1010 PCIeをサポートしていないのか?でも公式サイトにはこれ以上新しいPatchMixは無いし。となると、1616M PCIeの付属CDに公式では配布していないバージョンのPatchMixが入っているのかも? という訳で、付属CDのPatchMixをインストールしてみるとあっさり解決。インストールされたPatchMixのバージョンは"2.20.00"でした。 MicroDock M 起動時の挙動が偶に怪しい気はしますが、その他は大したトラブルも無くWindows 7 Professional x64で動作しています。安定性は有る程度の期間使ってみないとわかりませんが、少なくともBSOD連発などということは有りません。
そんな訳で、個人輸入初挑戦のネタになる予定は少し狂ったものの、年内に無事手に入ってめでたしめでたし、といった感じです。
まぁ、個人輸入はまた別の機会に試すことにします。

2010/12/30 00:07