Clip to Evernote

[登山 10] 2012/03/20 大和葛城山

土陽・日曜にフットサルが入るようになってから山から足が遠のいていましたが、1月・2月と体調を崩し気味で運動不足だったので久々に大和葛城山に行って来ました。コースは以前と同じ青線のコースです。そういえば赤線のコースって台風で今は廃道になってたのかな?

大和葛城山 登山ルート

日が出てすぐの6時頃から登り始めるつもりでしたが、久々だったので思ったより準備に時間がかかり6:54スタートになりました。ちなみに登山口周辺では登山者の姿を見かけませんでした。時期的に大和葛城山に来る人は少ないのかな?先週末の雨の影響か足場は水を含んでいますが、気温がまだ上がっていないので半分凍ったような状態で意外と歩きやすかったです。ある程度まで登ると登山道に霜が降りているところが多くなり、歩くたびにサクサク、ザクザク音がなるような状態。

湿った登山道 登山道の霜

左:湿った登山道  右:登山道の霜

極めつけは山頂広場で、広場一面が霜で白くなっていて珍しい光景でした。ちなみに山頂着は8:09で登りの所要時間は1時間15分ほどでした。奈良方向の景色は結構ガスってます。そしてやはり山頂広場にも誰も居ない…。山頂広場とツツジ園の間辺りで軽く食事をとっている時に水越峠のダイトレから登って来たっぽい人を見かけましたが、結局登山口から山頂を去るまでの間に見かけた人はその一人だけでした。つつじ園はまだ緑にもなっていませんでした。

山頂広場の霜

山頂広場の霜

山頂 奈良方向 山頂 大阪方向

左:山頂 奈良方向  右:山頂 大阪方向

山頂 金剛山方向 つつじ園

左:山頂 金剛山方向  右:つつじ園

下山開始が8:49、登山口着が9:28で所要時間は39分。下山時は気温も上がってきていたので行きは気にならなかった登山道の泥が歩きにくくなってました。ちなみに下山途中には5組ほどすれ違ったので全く人がいない訳でもなさそうです。

久しぶりに登って思ったのは、やっぱりフットサルで使う筋肉と登山で使う筋肉は少し違いますね。土曜日のフットサルの疲れが多少足に残っていたのもありますが、思っていたよりも足が疲れました。今年はもう少し登山の機会を増やして行きたいなぁ。

2012/03/20 21:04